So-net無料ブログ作成

首相「偽装献金事件、決着した」…衆院代表質問(読売新聞)

 国会は19日午後、衆院本会議で菅財務相の財政演説に対する代表質問を行い、論戦に入った。鳩山首相は自らの元秘書2人が起訴された偽装献金事件に関し、「検察の捜査で全容が解明され、決着した。説明は尽くした」と述べた。

 また、実母からの巨額の資金提供について、「私が知らなかったということは、検察の捜査でも事実として解明された」と語った。

 自民党の大島幹事長の質問に対して答えた。大島氏は偽装献金事件に関し、「多くの国民は首相が説明責任を果たしていないと感じている」と批判した。また、小沢民主党幹事長の資金管理団体による土地購入を巡る事件に関し、「国会で集中審議の場を設け、参考人招致などに応じることを求める」と述べた。

 この後、公明党の斉藤鉄夫政調会長、共産党の佐々木憲昭国会対策副委員長、社民党の中島隆利衆院議員が質問する。民主党は「政府とともに補正予算案を編成したため、質問する必要がない」として、衆院での代表質問は見送る。

 一方、参院議院運営委員会は19日午前の理事会で、参院本会議での代表質問を20日に行うことを正式に決めた。参院では、民主党も質問に立つ。

核不拡散強化を協議=アジア17カ国で国際会議(時事通信)
民主党、参院選1次公認発表見送りも(産経新聞)
<虚偽記載容疑>3人の拘置決定 「陸山会」の土地購入巡り(毎日新聞)
刑事に力点、地方サポート 裁判員裁判施行で法テラス(河北新報)
平泉、小笠原を正式推薦=世界遺産候補−政府(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。